月別: 2008年11月

シリコンバレー・カンファレンス 2009 の会場が決定いたしました

2009年3月21日(土)に開催されるシリコンバレー・カンファレンス2009の会場が San Jose State University に決定いたしました。
San Jose State University はシリコンバレーの中心地、サンノゼ市のダウンタウンに位置し、周辺には Adobe や eBay などの有名企業のオフィスもあり、カンファレンスの前後にこれらの企業を訪問するには絶好のロケーションです。
シリコンバレー・カンファレンス 2009 へのお申込みは2008年12月31日(水)まで受け付けております。お申込みはお早めにどうぞ。
お申込みはこちらのページから
ツアーに関するFAQはこちら
San Jose State University
346 S 7th St San Jose, CA

View Larger Map

金子恭規氏セミナー 開催レポート

11月のJTPAセミナーは、スカイライン・ベンチャーズでベンチャーキャピタリストとして活躍されている金子恭規氏をお招きし、JTPAボードメンバーの渡辺千賀氏と「徹子の部屋」スタイルで対談していただきました。
kaneko_seminar3.jpg
以下は竜盛博氏によるレポートです。

JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2009 参加申し込み受付開始のお知らせ

JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2009 の参加申し込みを2008年12月31日(水)まで受付中です。

開催日時 2009年3月21日(土) 8:30 〜 18:30
会場 San Jose State University
参加費 社会人: 200 USD, 学生: 150 USD
申込み こちらのページよりお申込みください
募集人数 先着200名

プログラム概要
講演
シリコンバレーで活躍するビジョナリーによる講演 (45分 × 4)
梅田 望夫 – MUSE Associates, 社長 / Pacifica Fund, General Partner / JTPA ボードメンバー
大澤 弘治 – Global Catalyst Partners, Managing Principal & Co-Founder / JTPA ボードメンバー
金島 秀人 – Bio-Xcelerator, Inc, 取締役 / JTPA ボードメンバー
渡辺 千賀 – Blueshift Global Partners, 社長 / JTPA ボードメンバー
海部 美知 – ENOTECH Consulting, 代表
パネル・ディスカッション (45分 × 6)
シリコンバレーの企業で活躍する技術者や起業家、大学で学ぶ留学生や研究者などによるパネルディスカッション。就職・転職・職場関係などのキャリアライフ、ビザ・グリーンカードなどの移民手続き、生活のセットアップや日々の暮らし、などなど実体験を交えてシリコンバレーでのキャリア構築のヒントを参加者と共有します。
パネルトピック
・「アメリカに来てノーベル賞を取れ!」
・「転職して給料を2倍に」
・「プログラマ35歳定年説を破壊する」
・「渡米を決意した理由」
・”Yes we can (learn to speak English)”
・「シリコンバレーで起業しよう!」
FAQ
イベントについての疑問にお答えするページを作りました。
FAQでも解決しなかった場合は質問を svconf2009@jtpa.org までお寄せください。
JTPA ボランティアスタッフ一同、皆様のお申し込みをお待ちしております。

JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2009 FAQ

参加資格について

  1. カンファレンス参加の年齢制限はありますか?
  2. 会社の研修として団体で参加できますか?
  3. 海外在住中ですが参加できますか?

カンファレンスの内容について

  1. 英語はどの程度できる必要がありますか?
  2. 講演とパネルディスカッションは何時間ずつですか?
  3. 梅田望夫さんの講演は何時からですか?
  4. 去年までのツアーとはぜんぜん違うと聞きましたが本当ですか?

カンファレンス参加費用について

  1. カンファレンス参加費用の領収証を出してください
  2. カンファレンスの参加申し込み後のキャンセルは可能ですか?
  3. PayPal 以外の支払い方法を利用したいのですが
  4. クレジットカードを持っていないのですが PayPal は使えますか?
  5. 参加費が高いと思う
  6. この参加費には、交通費や宿泊代などが含まれていますか?

移動・宿泊について

  1. ホテルの手配をお願いしたいのですが
  2. 3月21日着のフライトで大丈夫ですか?
  3. カンファレンス会場への交通手段を教えて下さい
  4. 公共交通機関では移動できませんか?
  5. 車の運転ができないのですが

その他

  1. カンファレンス期間の前後に、個人的に JTPA のメンバーと会いたいのですが、連絡先を教えて下さい
  2. ドレスコードはありますか?
  3. カンファレンスのついでに、グーグルやアップルの本社を見学したいです
  4. 参加者同士で連絡を取りたいのですが、どうしたらよいでしょうか
  5. 申し込んだのですが、確認のメールが来ていません。どうしたらよいでしょうか

参加資格について


  1. カンファレンス参加の年齢制限はありますか?

    申込み時に18才未満の方に関しては保護者の方の同意が必要です。別途 svconf2009@jtpa.org までメールにてご連絡ください。

    また、年齢の上限はありません。


  2. 会社の研修として団体で参加できますか?

    団体でのご参加も歓迎します。


  3. 海外在住中ですが参加できますか?

    ご参加いただけます。

カンファレンスの内容について


  1. 英語はどの程度できる必要がありますか?

    カンファレンスの進行自体は日本語となります。必要な英語力などがカンファレンスの議題になることはあります。


  2. 講演とパネルディスカッションは何時間ずつですか?

    45分の講演を 4コマ、45分のパネルディスカッションを 6コマで予定しています。(予定は変更する場合があります)


  3. 梅田望夫さんの講演は何時からですか?

    朝一番を予定しています。(予定は変更する場合があります)


  4. 去年までのツアーとはぜんぜん違うと聞きましたが本当ですか?

    JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2009 参加者募集のお知らせにもありますが、今回のイベントは、きっかけとしてのカンファレンス開催であって、あちこちに連れて回るタイプのツアーではありません。前後に何をしたいか、自由にプランを練ってみてください。

カンファレンス参加費用について


  1. カンファレンス参加費用の領収証を出してください

    PayPalおよびクレジットカードの領収書をもって領収書に換えさせていただきます。ご了承ください。


  2. カンファレンスの参加申し込み後のキャンセルは可能ですか?

    特段の事情がある場合を除き、お申込みいただいたあとのキャンセルはできません。


  3. PayPal以外の支払い方法を利用したいのですが

    事務手続きの関係上、参加費のお支払いはPayPalのみとさせていただいています。


  4. クレジットカードを持っていないのですが PayPal は使えますか?

    PayPalでのお支払い時に、クレジットカードが必要となります。


  5. 参加費が高いと思う

    参加費については、できる限り安く開催できるように設定いたしました。早期割引、学生料金を設けておりますので、是非ご利用ください。


  6. この参加費には、交通費や宿泊代などが含まれていますか?

    含まれていません。現地までの移動や現地付近での宿泊は、ご自身で自由に設定、確保してください。

移動・宿泊について


  1. ホテルの手配をお願いしたいのですが

    宿泊場所の手配はJTPAでは行っておりません。旅行会社をご利用いただくか、インターネット上での予約をお勧めいたします。


  2. 3月21日着のフライトで大丈夫ですか?

    日本からお越し頂く場合、遅くとも前日 – 3月20日(金) – までにはアメリカに入国している必要があります。当日着の便ですと、カンファレンスの開始時刻には間に合いません。


  3. カンファレンス会場への交通手段を教えて下さい

    レンタカー等での移動を想定しております。タクシーはないものと考えた方が無難です。


  4. 公共交通機関では移動できませんか?

    サンフランシスコ方面から公共交通機関をご利用の場合は、カンファレンス前日までに会場近辺(サウスベイエリア:サンフランシスコ国際空港から電車で1-2時間かかります)までお越しください。当日朝、サンフランシスコ方面から公共交通機関でお越し頂く場合、カンファレンスの開始時刻には間に合いません。


  5. 車の運転ができないのですが

    車の運転ができる参加者の方とグループでの移動をお勧めします。

その他


  1. カンファレンス期間の前後に、個人的にJTPAのメンバーと会いたいのですが、連絡先を教えて下さい

    JTPAとしては個人の連絡先はお伝えしておりません。


  2. ドレスコードはありますか?

    ありませんが、常識的な服装でお願いします。


  3. カンファレンスのついでに、グーグルやアップルの本社を見学したいです

    関係者を探して連絡してみましょう。


  4. 参加者同士で連絡を取りたいのですが、どうしたらよいでしょうか

    facebook の公式グループをご利用ください。


  5. 申し込んだのですが、確認のメールが来ていません。どうしたらよいでしょうか

    PayPal からの支払い確認メールをもって、申込手続き完了の確認とさせて頂いてます。PayPal から確認のメールに書かれているトランザクション番号がない場合は、申込の確認をすることができませんので、大事に保管しておいてください。


**上記以外の項目もツアー当日まで適宜追加していきます。**


金子恭規氏セミナー

スカイライン・ベンチャーズでベンチャーキャピタリストとして活躍されている金子恭規氏をお招きし、セミナーを開催します。

金子氏は慶応大学医学部を卒業後、スタンフォード大学のMBAを取得、まだスタートアップだった頃のGenentechのプロジェクトに参画されたという経歴の持ち主。今回のセミナーでは事前にトピックを設定せず、JTPAボードメンバーの渡辺千賀氏が「徹子の部屋」スタイルで参加者の皆様からの質問を中心に金子氏にあれこれお話を伺うインタラクティブな会にしたいと思います。参加ご希望の方は、「金子氏に聞いてみたいこと」を1−2行簡単にご記載してお申し込みください。

関連記事:
http://www.shinchosha.co.jp/foresight/main/data/frst200310/fst.html
http://www.shinchosha.co.jp/foresight/main/data/frst200311/fst.htm

以下イベント情報詳細です。

続きを読む

JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2009 プレスリリースとバナー

既にお伝えしております通り、2009年3月21日にJTPA シリコンバレー・カンファレンス 2009 が開催されます。

本カンファレンスの趣旨にご賛同頂ける皆さまによる広報等にご利用いただけるよう、プレスリリース及びバナーをご用意いたしました。

いずれも転載大歓迎ですので、ブログへの転載、バナーの掲載などを通じて広報活動にご協力頂ければ嬉しく思います。

バナーはこんな感じになります。開催日時が近づくにつれ、バナーの文章が変化します。

ご協力宜しくお願い致します。

プレスリリース (Google Docs)

カンファレンスバナー:

Silicon Valley Conference

JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2009 参加者募集のお知らせ

JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2009 の参加申し込みを2008年12月31日(水)まで受付中です。

開催日時 2009年3月21日(土) 8:30 〜 18:30
会場 San Jose State University
参加費 社会人: 200 USD, 学生: 150 USD
申込み こちらのページよりお申込みください
募集人数 先着200名

JTPAシリコンバレー・カンファレンスに参加しよう!

[シリコンバレーの「空気」を体感しよう!]

「空気読め」という言葉が世にでてしばらくになります。
この言葉が多くの人の心をとらえ、流行語となり、さらには日本語のコアに定着しつつあるのはなぜでしょうか?
それはこの言葉が、日本社会の現実を正確に切り取っているからでしょう。
日本においては、「空気を読んで」行動することへのプレッシャーが高く、窮屈感がある反面、予定調和的な居心地の良さもあるでしょう。
ただ、日本の空気のみにどっぷりと浸かっていると実感しにくいけれど重要なことが一つあります。
「その空気はたったひとつの空気ではない。」という事実です。
シリコンバレーには日本とは全く違った空気が流れています。
GoogleやAppleを生み出す「空気」
自分を貫くライフスタイルを実現できる環境の「空気」
不況など関係なくイノベーションを生み出し続けるエコシステムの「空気」
JTPAでは、日本からシリコンバレーでのキャリアを目指す人たちに、まずはシリコンバレーの「空気」に触れてもらおうと、毎年シリコンバレー・ツアーを開催してきました。

[シリコンバレー・ツアーはシリコンバレー・カンファレンスとして生まれ変わります!]

「今年のツアーはどうしようか?」という話になったとき、話題に上がったのは、「ちかごろの若い人たちはすごい!」ということでした。
多くの参加者たちが、用意されたコースの前後にプラスアルファで自ら企画して、ツアーで知り合った仲間を巻き込み、自分たちが見たいものを見に行き、会いたい人に会いに行く。
そのうち、「もう私たちが手取り足取りする段階ではないのかもしれない」という方向に話が向かいました。
シリコンバレー・ツアーの存在をアンテナに引っかけ、それに反応し、応募してくる若者たちの意識は十分に高い。
彼ら彼女らの意識の高さと行動力に、シリコンバレー・ツアーを委ねてみてはどうだろうか?
私たちは、ツアーの核となるきっかけだけを提供して、核の周りに結晶が成長するように参加者の自助努力にまかせる、そんな実験的試みもシリコンバレーらしいかもしれない。
そんなわけで、今年、JTPAは「シリコンバレー・ツアー」ならぬ「シリコンバレー・カンファレンス」を開催します。
あなたもその盛り上がりの中に巻き込まれてみませんか?

プログラム概要

講演
シリコンバレーで活躍するビジョナリーによる講演。
梅田 望夫 – MUSE Associates
大澤 弘治 – Global Catalyst Partners
金島 秀人 – Bio-Xcelerator, Inc
渡辺 千賀 – Blueshift Global Partners
海部 美知 – ENOTECH Consulting
パネル・ディスカッション
シリコンバレーの企業で活躍する技術者や起業家、大学で学ぶ留学生や研究者などによるパネルディスカッション。
就職・転職・職場関係などのキャリアライフ、ビザ・グリーンカードなどの移民手続き、生活のセットアップや日々の暮らし、などなど
実体験を交えてシリコンバレーでのキャリア構築のヒントを参加者と共有します。

募集内容

参加費
社会人: 200 USD, 学生: 150 USD
早期申込み割引(アーリーバード): 社会人: 150 USD, 学生: 100 USD
募集期間
11月15日から12月31日 (アメリカ西海岸時間:延長しました)
アーリーバード割引期間 11月15日から11月22日
募集人数
先着200名
応募方法
JTPA ウェブよりご案内いたします。
11/15追記
募集開始いたしました。こちらのリンクよりお申込みください。
ご興味のある方は、JTPA のメーリングリストに登録しておいていただければメールでご連絡します。
ご登録は下記のリンクからどうぞ。
http://three.pairlist.net/mailman/listinfo/jtpa-list
JTPA ボランティアスタッフ一同、皆様の応募をお待ちしております。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén