月別: 2011年2月

JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2011 スピーカー(更新)

JTPA シリコンバレー・カンファレンス 2011 の追加スピーカーが 決定しましたのでお知らせします。ほとんどのスピーカーは懇親会にも参加する予定です。
プログラム概要
開催日: 2011年3月12日(土)
会場: San Jose State University

スピーカー(敬称略): 
Keynote
大澤 弘治
慶応義塾大学理工学部を卒業後、三菱商事に就職し、情報産業グループでアジア各地のbusiness developmentを行う。93年から米国パロアルト支店に異動し、投資を通じてベンチャー企業とアジアの大企業とを結ぶ業務を行い、年間数百億円のビジネス創出に貢献する。99年三菱商事を退職し、シリコンバレーの著名起業家であるKamran Elahianらと4人でベンチャーキャピタル、Global Catalyst Partners(GCP)を設立、現在Managing Principalとして投資業務を行っている。

金島 秀人
名古屋大学医学部で第一病理助手を務めた後休職し、Stanford大学の客員研究員となる。研究室で開発した技術をもとに教授がシステミックス社を設立する際に、創設者グループのひとりとして参加。システミックス社が売却されたのを契機にセミリタイアし、現在はバイオメディカル・コンサルタントとして各方面で活躍中。

続きを読む

JTPAギークサロン「木田泰夫氏がAppleで経験したこと」

2月11日金曜日 午後7時 Palo Alto
2月のギークサロンは、Apple社にて長年に渡り活躍されている木田泰夫氏をお迎えし、JTPAボードメンバーの渡辺千賀氏が「徹子の部屋」形式であれこれお話を伺います。
スピーカー: 木田 泰夫 / きだ やすお
Apple Inc. シニアマネージャ。 Mac OS X, iOS の日本語入力、
日本語フォント、トークナイザ、辞書.app などを担当。
EPUB EGLS ワーキンググループに参加。1989年アップル入社、1999年より米国。
アジェンダ
木田泰夫氏を迎え、JTPAボードの渡辺千賀氏からのインタビュー形式
(「徹子の部屋」スタイル)
木田氏の経験談を軸に、Steve Jobs復帰時の衝撃、仕様書のないApple流製品開発プロセス、
などなど、話題は多岐にわたることが予想されます。

続きを読む

「オープンソースコミュニティの運営について川口耕介氏と語る」開催レポート

一月に開催されましたギークサロン「オープンソースコミュニティの運営について川口耕介氏と語る」のレポートを万仲豊さんに書いていただきました。以下のリンクからご覧ください。(外部のブログです。)
http://www.toshiba-sol.co.jp/recruit/silicon_valley/rep20110127.htm
川口さんの講演の録画はustreamでご覧になれます。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén