月別: 2017年8月

JTPAギークサロン 伊東 雅基先生と「脳卒中研究最前線~喪われた機能回復を目指して~」について語る

9月のギークサロンでは スタンフォード大学 Department of Neurosurgery所属の 伊東 雅基先生をお迎えします。

伊東先生は北海道大学脳神経外科グループで診療に従事されるほか、脳卒中研究にも従事されています。例えば脳梗塞で脳内の神経回路が破壊され神経障害が残った場合に、これを根本的に回復させるために脳神経回路を再構築させるという、非常にチャレンジングな領域の研究に従事されています。

また先生は希少脳血管疾患である”Moyamoya disease(モヤモヤ病)” の研究にも従事されています。モヤモヤ病は脳に酸素や栄養を供給する動脈が詰まってしまう原因不明の疾患です。伊東先生は約2年半前からスタンフォード大学 脳神経外科Gary K. Steinberg Lab に所属され、最新のoptogenetics(光遺伝学)脳刺激療法による脳卒中治療研究と、モヤモヤ病の遺伝学的研究に従事されてきました。

これらの研究はそれぞれ、いわゆる「基礎研究」、「橋渡し研究」と呼ばれるものです。こういった医学研究では何年もかけて研究をしても何も分からなかったという結末も十分にあり得ますが、ヒトの健康に寄与できるかもしれないというやりがいのある仕事です。当日は脳卒中・脳梗塞の基礎知識や研究の最前線についてご紹介を頂き、これら研究アプローチの違いについてもお話を伺います。

■参加申し込みはmeetupより:
[ https://www.meetup.com/JTPA-Japanese-Technology-Professionals-Association/events/242887094/ ]

9/8 金曜日 / WSGR 弁護士事務所 / 650 Page Mill Road Palo Alto, CA

19:00開場、19:30より伊東先生のトーク開始
参加費は$8。軽食つき。学生は無料になります。その場合はmeetupにてスタッフの浜本か山中までご連絡下さい。


続きを読む

JTPAギークサロン 浅原氏、松田氏と「量子コンピュータ時代­の到来と、そのソフトウェア開発手法」に­ついて語る

8月のギークサロンではFixstars Solutions CEOの浅原 明広氏と、東京工業大学にて量子アニーリングを研究され現在はFixstarsに所属されている松田 佳希氏をお迎えします。

量子コンピュータは実現すれば現在のスーパーコンピュータの性能を軽く凌駕し、数千年かけても解けないような複雑な問題でも一瞬で解くことができると期待されています。以前までは未来の技術と見られがちでしたが、カナダの D-Wave 社がすでに商用機の販売を開始している他、今年に入りIBMも自社の量子コンピュータを使用できるクラウドサービスの提供を始めており、その「未来」が予想以上に早く訪れようとしています。

また、近年発展著しいAIや機械学習分野への応用が以前から指摘されており、利用可能な環境が整備されるにつれ具体的な実用例も報告されつつあります。

JTPAでも2010年に「光量子コンピューティングの未来を語る」として佐中薫氏にお話し頂きましたが、今回は日本でも数少ない量子コンピューティングの専門家である松田氏と、以前にもソフトウェア高速化や宇宙物理学についてJTPAでお話を頂いた浅原氏をお招きしています。当日は改めて量子コンピュータについての基礎や現状のマーケットなどを分かりやすくお話頂く予定です。

■参加申し込みはmeetupより:[ https://www.meetup.com/JTPA-Japanese-Technology-Professionals-Association/events/242397039/ ]

8/21 月曜日 / WSGR 弁護士事務所 / 650 Page Mill Road Palo Alto, CA

19:00開場、19:30時より浅原氏 松田氏のトーク開始
参加費は$8。軽食つき。学生は無料になります。その場合はmeetupにてスタッフの浜本か山中までご連絡下さい。


続きを読む

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén