7月といえば七夕ということで、今回のJTPA はDe Anza College のプラネタリウムを借りきっての特別イベント「七夕ナイト」を開催いたします。このプラネタリウムは富士通の寄付により建てられたもので、子供向けから大人向けまで様々なプログラムがあり近隣の学校教育などでも良く利用されています。

みんなでプラネタリウムを見た後、宇宙物理学のPh.D. を取得されている Fixstars の浅原さんに、目で見える星空とは全く異なる、X線やガンマ線でとらえた宇宙の姿について、中高生にもわかりやすく説明して頂く予定です。館内ロビーでは 軽食も用意します!もちろんエンジニアでない方もウェルカムです。今回の特別企画はみんなで七夕を楽しむことが目的です。是非お気軽にお子様やご家族ご一緒にご参加いただけたらと思います。

7/10 金曜日 18:15- クパチーノ Fujitsu Planetarium De Anza College
21250 Stevens Creek Blvd, Cupertino, CA

参加費は$20です。申し込みはmeetupサイトにて。

上映内容については、いくつか選択肢が有るので Facebook のJTPA のページでアンケートをとって決めたいと思います。
https://www.facebook.com/groups/25208215005/

上映例:

– 究極の惑星 –
何百年もの間、人類はこの大宇宙で孤独な存在なのかと疑問に思ってきました。今、私達はその答えに一歩近づく事ができたようです。
まず、何が「地球のような」場所たらしめるのかを見てみましょう。そして私達が探し求める「地球のような」いくつかの映像世界に飛び込んでみましょう。
水のある世界から全てが溶融した世界へ。居住可能な月から太陽が複数ある惑星へ。
このエキゾチックな世界はもはや Sci-fi なんかじゃない!!

– ブラックホール: 無限の反対側へ –
何者も抜け出せない場所がある。それは光でさえも。そこでは時間も空間も終わりを遂げる。
その場所、この途方も無い謎の空間でブラックホールは宇宙に、そして私達の想像力に働きかける。

600_439091429

※上映は英語です。
上映するプログラムや当日の飲食物が決まった場合などはmeetupやfacebookで随時アップデートしていきます。

 

スケジュール:

18:15 開場
18:30 プラネタリウム上映
19:30 浅原さんのトーク
その後ネットワーキングを行い、20:45頃片付け、21:00 閉会となります。

参加費は、今回会場代、軽食代合わせて $20 となります。その場合はmeetupにて山中か Nori Hamamoto までご連絡下さい。

planet02

De Anza College Fujitsu Planetarium http://planetarium.deanza.edu/

 

会場への地図は以下の De Anza College キャンパスマップを参照して下さい。http://files.meetup.com/14870852/CampusMap.pdf

600_439091268

Comments are closed.

Post Navigation