6月のギークサロンではmirrorというビットコインのスタートアップでエンジニアとして活躍されているドライジャ タデウス(Thaddeus Dryja)氏をお迎えします。

ドライジャ氏は三重大学で准教授として英語と国際為替について教鞭をとった後にビットコインに出会い、アメリカ、ヴァージニアユニバーシティで暗号プリミティブとネットワークセキュリティを専攻としビットコインプロトコルのゲーム論的影響について研究されておりました。

現在は新しいタイプの個人間契約を実現するmirrorというスタートアップでエンジニアとして働く傍ら、SFのビットコインミートアップなどでもスピーカーとして活躍されております。

当日はビットコインの基盤となっているブロックチェーン技術の仕組みとビットコインの歴史について一般の方にも分かりやすく解説して頂きます。また、ビットコインを取り巻く現在のトレンドやその将来についてお話して頂く予定です。
(スピーチは日本語です)

参加申し込みはmeetupより:http://www.meetup.com/JTPA-Japanese-Technology-Professionals-Association/events/223121799/

6/19 金曜日 パロアルト 19:00開場、19:30時よりドライジャ氏のトーク開始

参加費は$8。軽食つき。学生/賛助会員は無料になります。その場合はmeetupにて山中かRyoji Parkまでご連絡下さい。


 

■アジェンダ:
・ブロックチェーン技術、ビットコインとは
・ビットコインの歴史
・現在のトレンド と将来
・Mt.Gox事件について

■スピーカー:
ドライジャ タデウス(Thaddeus Dryja)氏 ( https://www.linkedin.com/profile/view?id=188634066 )

2010年 三重大学 准教授
2013年 ヴァージニアユニバーシティ
2014年 mirror 入社

趣味は山登り。SFのビットコイン ミートアップではプレゼンターとして何度も登壇されています。

http://www.meetup.com/San-Francisco-Bitcoin-Social/
https://mirror.co/


 

日時: 2015年6月19日 金曜日 午後7時
場所: Wilson Sonsini Goodrich & Rosati 650 Page Mill Road Palo Alto,
California 94304-1050
(会場は弁護士事務所 WSGR のご厚意により利用させて頂いております。)

Comments are closed.

Post Navigation