8月のギークサロンではFixstars Solutions CEOの浅原 明広氏と、東京工業大学にて量子アニーリングを研究され現在はFixstarsに所属されている松田 佳希氏をお迎えします。

量子コンピュータは実現すれば現在のスーパーコンピュータの性能を軽く凌駕し、数千年かけても解けないような複雑な問題でも一瞬で解くことができると期待されています。以前までは未来の技術と見られがちでしたが、カナダの D-Wave 社がすでに商用機の販売を開始している他、今年に入りIBMも自社の量子コンピュータを使用できるクラウドサービスの提供を始めており、その「未来」が予想以上に早く訪れようとしています。

また、近年発展著しいAIや機械学習分野への応用が以前から指摘されており、利用可能な環境が整備されるにつれ具体的な実用例も報告されつつあります。

JTPAでも2010年に「光量子コンピューティングの未来を語る」として佐中薫氏にお話し頂きましたが、今回は日本でも数少ない量子コンピューティングの専門家である松田氏と、以前にもソフトウェア高速化や宇宙物理学についてJTPAでお話を頂いた浅原氏をお招きしています。当日は改めて量子コンピュータについての基礎や現状のマーケットなどを分かりやすくお話頂く予定です。

■参加申し込みはmeetupより:[ https://www.meetup.com/JTPA-Japanese-Technology-Professionals-Association/events/242397039/ ]

8/21 月曜日 / WSGR 弁護士事務所 / 650 Page Mill Road Palo Alto, CA

19:00開場、19:30時より浅原氏 松田氏のトーク開始
参加費は$8。軽食つき。学生は無料になります。その場合はmeetupにてスタッフの浜本か山中までご連絡下さい。


アジェンダ:

– 量子コンピュータとは何か
– 現状と事例の紹介
– 量子時代のプログラミング
– 将来の展望と開発競争

スピーカー:

浅原明広 (あさはら あきひろ)氏 ( https://www.linkedin.com/in/akihiroasahara )

2001年 東京工業大学大学院 基礎物理学専攻 修士課程 修了
2001年 日本学術振興会特別研究員(DC1)
2004年 京都大学理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 博士課程 退学
2004年 日本IBM 入社2008年 株式会社フィックスターズ入社
2012年 US子会社 Fixstars Solutions Inc. CEO就任、渡米

松田 佳希 (まつだ よしき)氏

2008年 東京工業大学大学院 物性物理学専攻 修士課程 修了
2009年 日本学術振興会特別研究員 (DC1)
2011年 東京工業大学大学院 物性物理学専攻 博士課程 修了
2011年 東京大学 物性研究所 助教
2013年 株式会社フィックスターズ 入社

2012年 手島記念研究賞 博士論文賞 受賞

—–
会場は弁護士事務所 WSGR のご厚意により利用させて頂いております。この場を借りてお礼申しあげます。

Comments are closed.

Post Navigation