JTPA ギークサロン「西田 祐木氏と AgIC、キックスターター、留学について語る」

6月17日 午後7時半 パロアルト

6月のギークサロンでは、キックスターターで8万ドルを調達し、Microsoft Innovation Award 2014で最優秀賞、ベイエリアのMaker FaireでもEditor’s choiceをダブル受賞されるなど多方面で話題になっているAgICの西田 祐木氏をお迎えします。

AgICは家庭用のプリンタを使って紙に電子回路を印刷できるというもので、個人でも簡単に電子回路を作成できるようになるだけでなく、紙に印刷できるという特性から非常にユニークなものが作れるプロダクトです。2014年1月に東京、シリコンバレーで法人を設立後非常に早いスピードでプロモーションを成功させ、東大発ベンチャーとしても注目されています。

本サロンではAgIC米国法人の最初の社員である西田氏に、どのように現地のものづくりコミュニティに入り込んで行ったのか、成功させる秘訣は何かを伺います。
また西田氏は国内の大学を学部で卒業後、奨学金制度を使って海外に留学されたという経験をお持ちです。西田氏がどのようにしてアメリカの大学院へ進学したのか、また留学生のソフトウェアエンジニア就職事情はどうかといったあたりのお話も伺う予定です。

当日はAgICのデモもして頂く予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

アジェンダ
・AgICについて デモなど
・どのように現地のものづくりコミュニティに入り込んで行ったのか
・キックスターターキャンペーンについて
・留学生のソフトウェアエンジニア就職事情など

19:30開場、20:00時よりスピーチ開始

—–
イベント参加申し込みは下記サイトにて。参加費用は$8、賛助会員の方は無料です。
ミートアップサイトへの登録をした後、上記イベントへのRSVPをつけるのを忘れないようにして下さい!

http://www.meetup.com/JTPA-Japanese-Technology-Professionals-Association/events/188079522/

スピーカー
————————————————–
西田 祐木(にしだ ゆうき)
2012年 東京大学電子情報工学科 卒業
2012年 Carnegie Mellon University (CMU), Master of Science in Information Technology (MSIT)プログラム 入学、Pittsburghへ引越
2013年 CMU Silicon Valley Campusに移籍、Silicon Valleyへ引越
2014年 AgIC Intl. Corp.

・米国大学院学生会の留学説明会とスタンフォード訪問で感化されて留学を志望
・船井情報科学振興財団 奨学生
・電子情報学会 通信ソサイエティマガジンB-plusで留学記を連載中!
http://www.ieice.org/~cs-edit/magazine/sekai_usa_2.html

・趣味はニコ生での将棋観戦
————————————————–

日時: 2014年6月17日 火曜日 午後7時30分
場所: Wilson Sonsini Goodrich & Rosati
650 Page Mill Road
Palo Alto, California 94304-1050
(会場は弁護士事務所 WSGR のご厚意により利用させていただいております。)

進行:
19:30 開場、ネットワーキング
20:00-21:00 講義
21:00 質疑応答
21:30 懇親会

“JTPA seminar sponsored by Wilson Sonsini Goodrich & Rosati”

Comments are closed.

Post Navigation