11月のギークサロンではFixstars Solutions CEOの浅原明広氏をお迎えします。
FixStarsは本年4月に東京マザーズに上場し、浅原氏は2012年より現地子会社Fixstars SolutionsのCEOとしてシリコンバレーにて海外展開を担っておられます。

浅原氏はエンジニア出身であり、今でも開発チームの手が足りない時は開発に参加されることもあるとのこと。本サロンではGPUやFPGAといったハードウェアを利用する方法からソフトウェアによる高速化/最適化手法まで幅広くお話頂きます。また海外展開も徐々に軌道に乗ってきたとのことで、その苦労話などもお話頂く予定です。

参加申し込みはmeetupより:http://www.meetup.com/JTPA-Japanese-Technology-Professionals-Association/events/217985622/

参加費は$5。軽食つき。学生/賛助会員は無料になります。その場合はmeetupにて山中か千葉までご連絡下さい。

アジェンダ:

・CPU処理の高速化手法1
– Intel Xeon, GPU, FPGAなど、最新ハードウェアを利用したアクセラレーション手法について
・CPU処理の高速化手法2
– より一般的なx86 CPU上での高速化手法の実際
・I/O処理の高速化
– SSD, Flash Memory Storage など、高速I/Oデバイスを利用した高速化

・日本のソフトウェア企業の現状
・Fixstars社 US市場への挑戦の歴史(失敗談)
・今後の戦略

スピーカー
————————————————–
浅原明広 (あさはら あきひろ)氏 ( https://www.linkedin.com/in/akihiroasahara )

2001年 学術振興会特別研究員(DC1)
2004年 京都大学理学研究科 退学
2004年 日本IBM 入社
2008年 株式会社フィックスターズ入社
2012年 US子会社 Fixstars Solutions Inc. CEO就任、渡米

『より多くのプロセスを高速化するため』に2012年に渡米
趣味は テニス、ゴルフ、サイクリング、ガンプラ

Fixstars社についての最近の話題:

– Microsoft Azure を使ってライフサイエンスアプリケーションを高速化
http://www.fixstars.com/en/news/?p=270
– フィックスターズとみずほ証券、 デリバティブ評価システムをインテルXeon Phiコプロセッサーで30倍高速化
http://www.fixstars.com/ja/news/?p=803
– Flash Memory Array を用いて大規模パーティクルレンダリングを50倍高速化
http://www.fixstars.com/en/news/?p=62

—–

日時: 2014年11月26日 水曜日 午後7時
場所: Wilson Sonsini Goodrich & Rosati 650 Page Mill Road Palo Alto, California 94304
(会場は弁護士事務所 WSGR のご厚意により利用させていただいております。)

19:00開場、19:30時よりスピーチ開始
参加申し込みはmeetupより:[ http://www.meetup.com/JTPA-Japanese-Technology-Professionals-Association/events/217985622/ ]

Comments are closed.

Post Navigation